「唇よ、熱く君を語れ」 渡辺真知子

80年代を懐かしむサイト(https://80s-wonderland.club/)を作る過程で、80年代の化粧品のCMソングをまとめてみました。
詳しくは【ここ】をクリック

    1980年春のキャンペーンソングは、

  • 資生堂:不思議なピーチパイ(竹内まりや)
  • カネボウ:唇よ、熱く君を語れ(渡辺真知子)
  • ポーラ:Hey Lady 優しくなれるかい(庄野真代)
  • でした。

資生堂とカネボウに加えて、ポーラもこの時は仕掛けてきていました。

この曲は7枚目のシングルで、「ザ・ベストテン」で3週連続2位を獲得するなど、彼女の最大のヒット曲になりました。
作曲は、渡辺真知子自身。
最近、40年ぶりにCMにカバーで使用されていますが、作曲分の印税が入ってきて良かったね。

私は、彼女がデビューした当時から彼女のファンで、小学生ながらシングルレコードやLPレコードを全部持っていました。

そしてこの曲がヒットして、2~3年後、彼女が地元の市民会館にやってきて、コンサートに行きました。
その時、自分は高校生。

コンサートの佳境で、この曲を歌ったのですが、そのとき歌詞を間違えていました。
1番の歌詞の一部が2番の歌詞の一部と入れ替わっていました。
まあ、そんな貴重なミスの回を聴いていたと、40年弱の記憶がよみがえりました。
(具体的に、どう間違えたかまでは、思い出せませんでした)

YouTubeより:

当時のCM 松原千明(石田純一の元妻)

こちらは最近のリバイバル版のCM(歌唱:Crystal Kay)